食べたことあるよな、ないような。

明治製菓 カルミン


どもスタッフ(森)です。

大正10年から作られてるお菓子。
家族によっては、4世代に渡って食べられてたり。

大正10年というと、スタッフ(森)の祖母が1歳の時から
作られてたようで、祖母が食べたかはわかりませんが
たぶん見たら分かりそうな感じです。

パッケージを明けてみると
こんな感じ。

明治製菓 カルミン中身1


上の写真は青いパッケージのハッカ味?のほうです。
舐めるというよりは、ポリポリ噛んだ方がおいしかったですね。
清涼感がなかなか口の中に広がります。

ミンティアやフリスクほどではないですが、
ほんのり爽やかで、甘い感じ。

ちなみにタブレットのMSは「明治製菓」のイニシャルだそうです。

明治製菓 カルミン中身2

ひっくり返すとSWに見えなくもないです。

もし、カルミンのどっちが上か下かを聞かれた時には
「MSと読めるのが上ですよ」とお伝え下さい。


あと今週末土曜日(22日)は太平少年自然の家で
天体観望会があります。
もしかすると久々に土曜日は晴れるかもしれません!


■太平少年自然の家|天体観望会
http://www.pref.tochigi.lg.jp/m62/tenntai/tenntai25.html

お天気に乞うご期待!


 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

recent posts

categories

archives

recent comment

recent trackback


クリエイティブのホームページです。


押し花の写真額。大切なペットへ。


栃木県の魅力を写真で紹介。

profile

links

search this site.

others

mobile

qrcode