スヌーピーがいてくれる


 

素敵な体験が、今も頭から離れません。

原画の迫力に圧倒されてきました。

長年世界中で愛され続ける凄みさえ感じました。

会場に溢れるスヌーピー愛。

そこには確かなシアワセが。

いい展覧会はずっと忘れません。

シュルツさん、ありがとう!

ありがとう、チャーリーブラウン!

ありがとう!スヌーピー!

ずっと、大切なともだちです。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

recent posts

categories

archives

recent comment

recent trackback


クリエイティブのホームページです。


押し花の写真額。大切なペットへ。


栃木県の魅力を写真で紹介。

profile

links

search this site.

others

mobile

qrcode